ズデナを使って得られる効果とは?

ズデナで得られる効果

ズデナで得られる効果は、ほかのED治療薬のいいところを集めたような感じです。

まず、勃起時の硬さです。バイアグラ系のお薬だと、勃起時強力な硬さを誇りますが、ズデナもバイアグラとまではいきませんが、抜群の硬さを得られます。次に持続力です。ズデナの効果は12時間で、ED治療薬の中ではかなり長いほうです。

ED治療薬で最も持続力が高いのはシアリスの36時間ですが、正直、そこまで長くなくても…。それよりか効果が強いほうがいい!という方が多いと思います。

また、即効性があることもズデナの大きな特徴だといえます。服用して早い人では30分で効果が出るので、前もって時間帯を計算しなくても、すぐに服用できて便利ですね。

割と強めの勃起力

勃起時の硬さは、バイアグラ系のものだと、欧米人の体形に合わせて作られている為、成分量が多くアジア人が服用するとかなり硬くカチコチになるのが特徴ですが、ズデナはそれに比べるとやや弱めの勃起力になります。しかし、数あるED治療薬の中では強めの勃起力だといわれています。

また、バイアグラ系のものだと硬くなりすぎてしまいパートナーが不快に感じてしまったり、使用している本人が、硬くなりすぎて痛みを感じてしまうため、アジア人向けに開発され、程よく強い硬さを発揮できるズデナは多くのアジア人に人気です。

バイアグラのように強い勃起力が欲しいけど、カチコチになりすぎるのがイヤという人は、試してみる価値がありそうです。

即効性あり

ズデナは、即効性があり早い人では服用から30分ほどで効果が出ます。また、遅い人でも1時間ほどでは効果を発揮することができるので、

何時間も前から服用する必用もなく、急な時にも対応できます。服用して効果を発揮するまでの時間が長いと、前もってそれを計算して服用しなければなりませんし、パートナーを待たせてしまうこともあるかもしれません。その心配がないのでいいですね。また、即効性で有名な「レビトラ」というお薬は、早い人で15分で効果が出るといわれていますので、レビトラよりもズデナはほんの少しだけ、即効性は劣るようですが、その分余裕をもって効果を実感でき、前戯にも時間がかけられ、より楽しむことができるでしょう。

半日効果が続く

ズデナは持続力にも長けています。服用から長い人でなんと12時間も効果が続きます。約半日もの時間、効果が持続するのです。

これだけ長い時間効果が続けば、途中で効果が切れてしまったりすることもないので、時間を気にすることなく翌日までゆっくりとパートナーとの時間を過ごせそうですね。

また、途中で飲み直す必用もなく効果を持続できるので、行為に集中でき、とても楽だといえるのではないでしょうか。

持続時間が長いことで有名なのは、シアリスの36時間ですが、そこまで長いと体力的にきつく感じてしまったり、副作用が出てしまったりすることがありますし、正直長いといってもそこまでの時間はいらない、という方がほとんどだと思います。

食事の影響を受けにくい

ズデナは、他のED治療薬に比べて、食事の影響を受けにくいという特徴があります。

バイアグラなどのお薬はシルデナフィルが主成分として含まれていて、これが食事の影響を受けやすい成分の為、空腹状態にする為に、服用時には食事をとらないなど気を付ける必要がありました。

しかしズデナはウデナフィルという成分を主成分としています。ウデナフィルは食事の影響を受けにくい成分で、食事をとっても取らなくても、効果を十分に発揮することができます。

とはいえ、他のED治療薬と同じく、食事を食べすぎてしまったり、揚げ物などの油分をとりすぎてしまうと、効果が半減する恐れや、効果を発揮するまでの時間が長くなってしまう恐れがありますので、そこは注意が必要です。

性的興奮を感じて初めて作用する

即効性・勃起力・持続力に優れ、食事の影響も受けにくく飲みやすいズデナですが、服用しただけで効果が発揮されるというわけではないので、注意が必要です。

ズデナは服用して、性的興奮を覚えて初めて効果を発揮します。つまり、服用しても、性的興奮を感じなければ、効果は発揮されません。これはズデナの効果が作用する仕組みに関係しています。

効果が作用する仕組みとしては、服用後、性的興奮を覚えることにより、脳を興奮させ、それを神経に伝えていくことで、血流を増加させ、勃起を促します。

わかりやすく言うと、性的興奮が、お薬の効果を発揮させるスイッチとなります。服用してもスイッチが入らなければ、効果を発揮することもできません。